GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

スポンサーリンク

GISデータを無料でダウンロードできる便利サイトのまとめ

さて、本日はGISデータを無料でダウンロードできる便利サイトのまとめを書いてみたいと思います。自分はよく仕事でこういったサイトを利用するのですが、みなさんはどうでしょうか?非常に便利なデータが無料でダウンロードできますので、これからGISに取り組んでいこうという方はぜひ利用してみてください。

各々の目的によって使用されるデータは異なるかと思いますが、以下のサイトを利用すれば、大抵のことはできるかと思います。

1.国土地理院 基盤地図情報

行政区画の境界線、道路縁、建物の外周線、数値標高モデル(DEM)のデータなどをダウンロードできます。基盤地図情報ダウンロードサービス

数値標高モデル(DEM)に関して興味のある方は以下のエントリーを読んでみてください。
www.gis-py.com

2.国土地理院 地理空間情報ライブラリー

「地理院地図」として国土地理院が提供する地図をKML形式でダウンロードできます。http://geolib.gsi.go.jp/node/2537

3.国土政策局 位置参照情報

日本全国の大字町丁目または街区単位の座標をCSV形式でダウンロードできます。
位置参照情報ダウンロードサービス

4.国土数値情報

全国の河川、避難施設、鳥獣保護区、鉄道 など様々なデータをShape形式などでダウンロードできます。
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/index.html

5.J-SHIS 地震ハザードステーション

全国の地盤データなどをShape形式などでダウンロードできます。私は兄が家を購入する際、実際にこちらのデータを使用して地盤の強度を調べました。
J-SHIS 地震ハザードステーション

地盤データに興味がある方は以下エントリーを読んでみてください。
www.gis-py.com

6.ESRI

日本地図のデータをShape形式でダウンロードできます。私は日本地図を使う際は必ずこのデータを使用します。
全国市区町村界データ | ESRIジャパン

ESRI日本地図データに興味がある方は以下エントリーを読んでみてください。
www.gis-py.com

7.総務省統計局 e-Stat

各府省が公表する統計データがまとめられており、国勢調査、経済センサス、農林業センサス等の統計データをShape形式などでダウンロードできます。
地図で見る統計(統計GIS) | 政府統計の総合窓口


ざっとこんなところでしょうか。ちなみに私が一番よく利用するサイトは「基盤地図情報」ですね。こんな便利なデータを無償で提供していただけるとは本当にありがたいです。