GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

スポンサーリンク

ArcGIS Pro のデフォルトで表示される地形図を消す方法

さて、ArcGIS Pro のデフォルトで表示される地形図を消す方法を紹介します。

ArcGIS Pro とは

言わずもがなですが、ArcGIS のデスクトップアプリですね。以下エントリーに詳細を書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

www.gis-py.com

ArcGIS Pro 起動時

ArcGIS Pro を起動するとデフォルトの表示はこのようになります。

f:id:sanvarie:20190725201707p:plain

  • 注記(地形図)
  • 地形図 (World Topographic Map)

というレイヤがデフォルトで表示されますね。ただ、デフォルトで表示してほしくない、という方もいらっしゃるかと思います。

実行環境

ArcGIS Pro 2.3

※バージョンが異なると UI が微妙に違うかもしれませんが、基本的にはどのバージョンでもこの設定はできるはずです。

対応方法

オプション>マップおよびシーン>ベースマップ>「なし」にチェック>OK で完了です。簡単ですね!

f:id:sanvarie:20190725201939p:plain

f:id:sanvarie:20190725202004p:plain

再度起動をしてみると、デフォルトの地形図が表示されていないことがわかります。

f:id:sanvarie:20190725202055p:plain

ArcGIS Pro は設定変更がかなり柔軟にできるようになっています。「こんなことできないかな?」と思ったら、まずはオプションで設定できるか確認することをお勧めします!