GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

スポンサーリンク

ArcGIS Pro でレイヤーにフィルターをかける方法

さて、本日は ArcGIS Pro の機能紹介になります。レイヤーを参照している際、特定のフィーチャのみを表示したいということはないでしょうか?例えば、日本地図を表示している際に東京都のフィーチャのみを表示したいといった感じです。ご存知の方も多いかと思うのですが、意外とご存じない方もいらっしゃるので、ここで紹介したいと思います。

対象データ

「日本地図」というレイヤーを使用します。こちらは以下のエントリーでも紹介しているESRIジャパンさんの「全国市区町村界データ」をフィーチャクラスに変換したものです。

www.gis-py.com

f:id:sanvarie:20200115205554p:plain

実行環境

Windows10 64bit
ArcGIS Pro 2.3.3

操作方法

1.「日本地図」レイヤーを右クリックして「プロパティ」を押下
f:id:sanvarie:20200115205000p:plain

2.フィルター設定 > 「新しいフィルター設定」ボタンを押下
f:id:sanvarie:20200115205620p:plain

3.「KEN が 東京都 と等しい」 と設定し、OK。
f:id:sanvarie:20200115205649p:plain

東京都のポリゴンだけが表示されました。
f:id:sanvarie:20200115205358p:plain

まとめ

レイヤーのフィルター設定はこのように簡単に行うことができます。状況に応じて、必要なフィーチャの表示/非表示を切り替えることによって、より効率的に作業を進めることができるようになるかと思います。

本日は以上です。