GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

スポンサーリンク

ArcMap で横書きの漢字のアノテーションを縦書きにする方法

本日はArcMapの小ネタについて書いてみようと思います。「横書きの漢字を縦書きにしたい!」でも、「やり方がわからない」「そもそもそんなことできるのか?」と思われている方もいらっしゃるかと思います。今回はそのやり方について書いてみようと思います。

環境

ArcMap10.6.1

サンプルデータ

このような横書きの漢字を用意しました。

f:id:sanvarie:20190721140509p:plain

回転させてみる

私は最初は「回転させたらいいのでは?」と思い、回転させてみました。結果がこれです。

f:id:sanvarie:20190721140546p:plain

これでは漢字の向きがおかしくなってしまいますので、だめですね。

手順

まず、上記のアノテーションを元の角度に戻してから、対象のアノテーションの属性を開きます。

f:id:sanvarie:20190721140751p:plain

右下のシンボルボタンを押下します。

f:id:sanvarie:20190721140711p:plain

CJK方向文字にチェックを入れてOKボタンを押下します。

f:id:sanvarie:20190721140820p:plain

注意

文字のフォントが「Arial」とかだと「CJK方向文字」が表示されないので、ご注意ください。おそらく漢字で使われるフォントのみが対象になっていると思われます。

f:id:sanvarie:20190721140902p:plain

属性ウインドウで適用ボタンを押下してください。

f:id:sanvarie:20190721141016p:plain

再度回転させるとこのように漢字が縦書きになりました。

f:id:sanvarie:20190721141144p:plain

属性ウインドウでこのように複数のアノテーションを選択して一括での設定も行うことができます。

f:id:sanvarie:20190721141528p:plain

簡単ですが、本日は以上です。今後は ArcMap や ArcGIS Pro の小ネタとかも色々紹介できればと思います。