GIS奮闘記

現役GISエンジニアの技術紹介ブログ。主にPythonを使用。

スポンサーリンク

GISを使った便利で面白いWEBサイトのまとめ

本日は「GISを使った便利で面白いWEBサイトのまとめ」を書いてみようと思います。以前と比べてGISがより身近な存在になり、様々なデータの可視化サイトなどが人気を博しているかと思います。その中でも私のイチ押しを本日は紹介します。

1.Tweetping

Twitterのつぶやきがあった地点をリアルタイムで世界地図上に表示するサイトです。
https://www.tweetping.net/

f:id:sanvarie:20181022141741p:plain

2.Twitter + GNIP - Mapbox

基本的にはTweetpingと同じなのですが、AndroidやiPhone、BlackBerryといった端末別に結果を絞り込むことができます。
https://www.mapbox.com/labs/twitter-gnip/brands/#5/38.000/-95.000

f:id:sanvarie:20181022142100p:plain

3.CYBERTHREAT REAL-TIME MAP

カスペルスキーが公開しているセキュリティ上の脅威を可視化したサイトです。
https://cybermap.kaspersky.com/

f:id:sanvarie:20181022143837p:plain

4.Flight Radar 24

飛行機の現在位置をリアルタイムで可視化するサイトです。とんでもない数の飛行機が世界中を飛び回っていることがわかりますね。
https://www.flightradar24.com/60,15/6

f:id:sanvarie:20181022144516p:plain

5.Esri CityEngine Portland 3D City

ポートランドを3D化したマップサービスです。かっこいいですね。
http://www.arcgis.com/apps/CEWebViewer/viewer.html?3dWebScene=04b66d38061849149d3c59c9d07604c0

f:id:sanvarie:20181022144943p:plain

6.Nine Point Five Earthquake Visualization

過去30年に起きた地震を可視化したサイトです。プレートに沿って地震が起きていることがわかります。日本はもうマップ上で見えなくなるくらい地震が起きていますね。http://www.ninepointfive.org/

f:id:sanvarie:20181022144151p:plain

7.geojson.io

GeoJSONをブラウザ上で作成・編集することができるサイトです。
geojson.io

f:id:sanvarie:20181022142419p:plain

8.mapshaper

地図情報の簡素化のためのサイトですが、私はShape、geojsonを相互変換するサイトとしても利用しています。
https://mapshaper.org/

f:id:sanvarie:20181022142829p:plain

9.Geocoding

ジオコーディングを行うサイトです。
http://www.geocoding.jp/

f:id:sanvarie:20181022143234p:plain

ジオコーディングって何?という方は以下のエントリーを読んでみてください。
www.gis-py.com

10.緯度・経度と地心直交座標の相互換算 - 国土地理院

緯度・経度と座標の相互変換を行うサイトです。
https://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/surveycalc/transf.html

f:id:sanvarie:20181022143456p:plain

かなり駆け足になってしまいましたが、以上です。今回紹介した以外にもとても面白いサイトがたくさんあるので、ぜひお気に入りのサイトを探してみてください。

あまり日常生活で意識することは無いと思うのですが、GISは我々の生活に欠かせないものになっています。これからもますます便利なサイトができると思うので、本当に楽しみですね。